確かな手続きであなたに安心をお届け…埼玉県八潮市の行政書士事務所松尾

遺言書作成サポート業務

遺言書を作成するには…

遺言書を作成しようと思ったら、まずどうすればよいのでしょう?

まずはご自身の財産を書き出し、財産の種類や相続人の置かれている状況等を考慮して、誰にどの財産を相続させるか考えることをお勧めします。

そして、考えた内容を箇条書きにするなどして整理することで、少しだけ遺言書が作りやすくなっているはずです。

遺言書の方式

遺言したい内容の整理ができたら、いよいよ遺言書を作成していくことになります。

法律で定められた遺言の方式はいくつかありますが、一般的には
自筆証書遺言と公正証書遺言が多く利用されています。

遺言書作成に関する業務について

自筆証書遺言の作成支援

自筆証書遺言は、遺言者が遺言の内容全てを自分で書き、①日付 ②署名 ③押印をして作成します。パソコンやワープロで作成し印刷したものや、①②③のどれかを一つでも欠く場合、遺言書は無効となります。

弊所では、お客様が自筆証書遺言書を作成するにあたり、有効な遺言書となるよう専門家としてサポートします。

公正証書遺言の作成支援

公正証書遺言は、公証役場の公証人に遺言したい内容を伝え作成してもらいます。遺言者は自分の住居地にかかわらず、全国どこの公証役場でも遺言書を作成することができます。

弊所では、お客様から遺言したい内容をお聞かせいただいた上で、遺言書の原案を作成し、公証人との事前打ち合わせを行います。また、公正証書を作成するときの証人となることも可能です。

公正証書遺言作成までの流れ

お問い合わせ・ご相談(お客様)
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談・お客様のご希望をお聞かせください。
回答・ご説明(弊所)
公正証書遺言の作成に必要となる資料や費用についてご説明いたします。ご依頼により御見積書を発行いたします。
お申し込み(お客様)
弊所からのご説明等についてご検討いただき、ご納得いただけましたらお申込みください。
遺言書原案の作成・必要書類の収集(弊所)
正式なお申込みの後、お客様のご希望をもとにした遺言書の原案を作成します。同時に必要な資料を準備いたします。*お客様本人のみ入手が可能な書類についてはご協力をお願いいたします。
遺言書原案の確認・修正(お客様・弊所)
弊所で作成した遺言書の原案をお客様に確認していただき、お客様のご希望に沿った内容になるまで何度でも修正いたします。
公証人との事前打ち合わせ(弊所)
完成した遺言書の原案をもとに、公証人との事前打ち合わせを行います。
最終確認・作成当日のご案内(お客様・弊所)
お客様と公正証書となる遺言の最終確認を行い、公正証書作成当日の手続きについてご案内いたします。
公正証書遺言の作成(お客様・弊所)
お客様に公証役場にお越しいただき、証人2人立ち合いのもとで公正証書遺言を作成します。通常、遺言者には正本と謄本が渡されます。
※遺言者が公証役場に出向くことが困難な場合は、公証人に遺言者の自宅等へ出張してもらい遺言書を作成することも可能です。
公正証書遺言の作成完了後
公正証書遺言を作成すると、その原本は原則として20年間公証役場で保管されます。業務の完了後も、ご質問やご相談がございましたらお気軽にお知らせください。

お問合せ・ご相談について

先ずはお電話・Eメール等でお気軽にご連絡ください。ご相談はお客様のご都合のよろしいときに女性行政書士がお客様のもとへ伺います。ご来所いただいてのご相談も歓迎しております。

遺言書作成支援業務に関する報酬について

■ 公正証書遺言の作成支援(報酬80,000円〜+消費税)
■ 自筆証書遺言の作成支援(報酬5,000円/1時間)
■ 面談によるご相談(報酬5,000円/1時間)*初回1時間無料
■ お問い合わせ(無料)
※片道1時間以上の出張相談には日当10,000円~+消費税を請求いたします。
※手続きには弊所報酬の他、公証人手数料・各種証明書発行手数料及び交通費などの費用が別途かかります。

お気軽にお問合せください!
070-5085-8843 / 048-995-5813
お電話受付時間 AM8:30~17:30(日/祝日/土PM除く)
お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせはお気軽に! TEL 070-5085-8843 受付時間 8:30 - 17:30 [ 土日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 行政書士事務所松尾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.